今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

英語の勉強も仕事も、なぜ、考え方が重要なのか?

考え方が大事

「英語ができるようになる方法」
「好きなことを仕事にする方法」


できるようになる方法、成功する方法はたくさんあります。

答えは1つじゃないし、同じ方法で取り組んでもスピードや結果は人それぞれ違います。


たしかに、「何をするか」「どうやるか」方法も大事ですが、もっと大事なのは自分の持っている考え方。


「できる」と思って取り組むか、「できない」と思って取り組むか。

考え方しだいで、行動や結果(未来)が変わります。

考え方しだいで結果が変わる。

英語の勉強をするとき、仕事に取り組むとき、成長はこんな感じです。

成長線

最初はできないことだらけ、わからないことだらけで嫌になるかもしれないけど、あるときに色んな知識やスキルがつながってぐーんと伸びる!

または、はじめは調子よくできていたのに、停滞期が訪れることもあります。

停滞期を乗り越える

それでも、なかなかうまくいかないときも「大丈夫、できる」と長い目で見て一歩ずつ進んでいくと、小さな積み重ねが実を結んだり、自分でも驚くような変化が起きたり。

頑張ってもどうにもならない日もあれば、軽やかに伸びていく日もあります。


だから、「考え方」が重要なのです。

どんなときも、自分を信じること、可能性を信じること。

自分にもできる。

できると信じて目の前のことに取り組めば、たとえ困難に直面しても、その状況を前向きにとらえることができます。

1回でうまくいかなくても、自分の夢や目標に向かって、行動を続けることができます。


行動を続けて、「できた」「これで良かったんだ」という経験を積んでいけば、新しい挑戦をすることも楽しくなってきます。


いっぽうで、「自分にはできない」「◯◯がないとできない」「どうせできない」と思っていたら…?

壁にぶつかったときに、「やっぱりできない」「もう無理」とあきらめてしまって、さらに自信を失っていきます。


すぐに結果が出ないとやめてしまう、自分には才能がないと決めつけてしまう。

無意識でも、「できない自分」「すぐあきらめる自分」を育ててしまうことになります。

どうしたら、前向きな考え方ができるようになる?

では、どうしたら「自分にもできる」「大丈夫」と前向きな考え方ができるようになるか。

必要なのは・・・練習です^^

練習すること。

別に、超ポジティブ思考になる必要はないんです。

できない、うまくいかないとき、「なんとかなる」と目を背けるより、目の前の状況を分析したほうがいい場合もあります。


まずは、自分の考え方や行動のパターンに気づくこと。

そして、目標に向かって行動を続けるサポートをすることが大事。


たとえば、小さなことから始めたり、「どうせ、でも、だって…」という口癖や考え癖に気づいて、すこしずつ変えていったり。

自分の人生を楽しんでいる人と関わること、「こうなりたい」と思う人の輪に入ることも、考え方を変える助けになります♪


英語ができる、仕事で成功するだけじゃなくて、人生そのものも大きく変わるはずです^^

ぜひ今日から、今できることからやってみてください♡

ねこさん
ねこさん

なるほど…。

でもミーは、素直じゃないっていうか、疑い深いっていうか…。

かるちゃん
かるちゃん

それもねこさんのいいところだよね♡
性格を直そうとしなくても、「いいな」って思う考え方を取り入れたらいいんじゃないかな♪

今回のまとめ

  • 「できる」と思って取り組むか、「できない」と思って取り組むか、考え方で結果が変わる。
  • 前向きな考え方は、練習することで手に入る。
仕事も勉強も考え方が大事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA