今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

みじめな気持ちになったとき、思い出したいこと。

みじめな気持ちになったとき

「なんで、あの人はうまくいくの…?」
「どうして、自分はこうなんだろう…」


幸せそうな人、成功している人、まわりの人を見てみじめな気持ちになったとき、思い出したいことがあります。

それは、あの人も自分も◯◯になっていいということです。

あの人も自分も◯◯になっていい、~していい。

  • あの人も自分も、幸せになっていい。
  • あの人も自分も、成功していい。
  • あの人も自分も、好きなことをしていい。
  • あの人も自分も、夢を叶えていい。
  • あの人も自分も、お金持ちになっていい。

あの人が幸せになったら自分が不幸になるとか、あの人が成功したら自分が失敗するとか、そういう仕組みではないはず。


誰かと競争しなくていいし、勝とうとしなくていい。

誰かに認められるために頑張らなくていいし、自分の基準で幸せを感じていい。


自分で制限をかけなければ、人生は無制限です。

持っていないものがあっても、まだ何かが足りなくても、自分のままで大丈夫。

「あの人は◯◯なのに、~できるのに、なんで自分は・・・」と考えるんじゃなくて、あの人も自分もそれぞれの人生を生きていい、自分で選んでいい。

人と比べなくていいし、何かをとりあわなくていいんです^^

みじめな気持ちから抜け出す方法

今からできる、みじめな気持ち解消法をご紹介します。

  • 1.深呼吸する。
  • 2.なりたい自分をイメージする。
  • 3.動き出す。

1.深呼吸する。

みじめな気持ち、よどんだ気持ちを吐き出して、新しい空気を吸いこみます。

すっきりするまで、気持ちが落ちつくまで何度かやってみてください。


起きたときや寝る前の習慣にするのも、おすすめです♡

2.なりたい自分をイメージする。

みじめな自分、かわいそうな自分のままでいたいという人は、ほとんどいないはず。


では、どんな自分になりたいのか。

制限をもうけずに、「こうなりたい」「これをやりたい」という夢や目標を自由に書いて/描いてみてください♪

なりたい自分をイメージする

他の誰かじゃなくて、なりたい “自分” やりたいことをやっている“自分”を思い浮かべることがポイントです。

3.動き出す。

まだ今は、自信が持てなかったり、「でも、だけど…」とあれこれ考えたりしてしまうかもしれません。


それでも、今、動き出すこと。

自分の夢や目標、「こうなりたい」という自分に向かって、今、行動を起こすことが大切です。


動き出すことで気持ちが晴れたり、「もっとこうしたい」「これをやりたい」といった気持ちが生まれてきたり。

どんよりした気持ちや状況がどんどん変わっていきます。


ぜひ、今できることから始めてみてください^^

今回のまとめ

  • あの人も自分も幸せになっていい、成功していい、やりたいことをやっていい。
  • 誰かに認められるために頑張らなくていいし、自分の基準で幸せを感じていい。
  • みじめな気持ちから抜け出すには①深呼吸する②なりたい自分をイメージする③動き出す♪
みじめな気持ちから抜け出す方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA