今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

時間の使い方を改善!感覚的な人でもできる仕事や勉強上手になる方法

時間の使い方改善法

「時間の使い方が下手」
「何もしてないのに1日が終わる」

うまく時間を使えないと、自分に自信が持てなかったり、いろんなことがうまくいかない原因になったりしますよね。


一方、上手に時間を使うことができれば、仕事や勉強などいろんなことが「できる」ようになって、自信も実力もついてきます。

人生がどんどん変わっていきます♪

まず、現状を知ること。

時間の使い方を改善するためには、今どんな感じなのか知る必要があります。

  • 自分は今、何を目指しているのか?
  • どんなことができなくて困っているのか?
  • どうなりたい、どんな生活をしたいのか?

時間管理のコツや手帳術など、時間を上手に使うための方法はたくさんありますが、手当たりしだい試すよりも自分と向き合うことが重要です。

【時間の使い方を改善】仕事や勉強上手になる方法

時間管理シート

きっちり計画を立てるのが苦手でも、大丈夫!

細かい時間まで決めるのは自分らしくない、気が進まない…と感じている人も大丈夫^^


ここでは、感覚的に1日の流れを把握しながら、時間の使い方を改善する方法をご紹介します。

ポイントは主に以下の3つ。

  • その日の目標を1つ決める。
  • 1日のはじめに流れを確認する。
  • 1日の終わりにふり返りをする。

1つずつ説明していきます♡

その日の目標を1つ決める。

「これをやった」「これができたぜ」って1日を過ごすためには、目標を決めておくことが大事。

目標を1つにしぼることで、自分にとって重要なことに集中できます。

今日の目標

どんな目標でもいいのですが、

  • 自分がやりたいこと
  • すこし頑張ればできること
  • 大きな目標につながる一歩

を1日の目標として設定することをおすすめします。

大きな目標に向かって、小さな目標を設定する。

大きな目標に向かって小さな目標を設定する。

1日でできることは限られていますが、その小さな積み重ねが、1週間後、1ヶ月後に大きな変化となってあらわれます。


TOEICで何点とる、仕事で月の売上いくら達成する、その大きな目標に向かって、今日は何をするのか。


目標設定のスキルはすこしずつ磨いていけばいいので、完ぺきじゃなくても、自分の大きな目標に向かって一歩踏み出してみてください^^

前日の夜に翌日の目標を決めておくと、新しい1日を滞りなく始められるのでおすすめです。

1日のはじめに流れを確認する。

有意義な1日を過ごすためには、1日のはじめにその日の流れを確認すること。

午前中に何をして、午後は◯◯、夕方は~のような、ざっくりとした感じでOKです。

「今日の流れ」1日の過ごし方を言葉にする。

1日の過ごし方を言葉にする

やらなきゃいけないことを詰めこむというよりは、「こんな風に過ごしたい」と思う1日をイメージして書いてみること。

実際にやってみて、予定通りにできないことがあっても大丈夫です^^


何日か続けていると、自分の時間の使い方や1日の過ごし方の傾向が見えてくるので、直したいところは改善していけばOK。

見通しを立てる。

1日の流れを確認するとき、時刻まで細かく決める必要はありません。


予定が入っている場合はその時間をブロックしておくと、見通しを立てるのに役立ちます。

予定や期限を見えるようにすると、時間を有効活用することにつながるので、ぜひやってみてください♪

ブロッキング

さらに、生産的な1日を過ごすためのコツ。

1日の途中で「あと何するんだっけ?」「そう言えばあれもやらなきゃ…」と考えたり、何かを覚えておこうとしたりすると、大切な時間やエネルギーが無駄になりますよね。


やることをテキパキ進めるためには、

  • お昼休みに進捗状況や目標を再確認する。
  • 気づいたことはその場でメモする。

こんな感じで頭のなかを整理すると、目の前の重要なことに集中することができます。

To Do リスト

もちろん、細かいことを気にしすぎたり、ものすごく詳しく記録したりしようとすると挫折の原因にもなってしまうので、現状や目標に合わせて方法を工夫すれば大丈夫です^^

ねこさん
ねこさん

1日に何回も目標や予定をチェックするのって時間の無駄になりそうだと思ったけど…
たしかに、頭のなかをスッキリさせておくのは大事かもね!

かるちゃん
かるちゃん

そうだね。
これまでのこだわりは捨てて、うまくいっていないことはどんどん改善していけばいよね♪

1日の終わりにふり返りをする。

そして、1日の終わりにふり返りをすること。

やったらやりっぱなし…だと、いつまでも同じパターンを繰り返していることに気づかないことがあるので、ふり返りは重要です。

ふり返りシート

仕事の日や平日の夜などは疲れていて頭が働かないかもしれないので、かんたんにメモをするだけでもOK!

休みの日や週末に、じっくりと自分と向き合ってふり返りをする機会を設けるのもいいと思います。


目的は、時間の管理ではなく、自分の目標に近づくこと。

理想の人生、理想の生活を実現すること。


ここでご紹介した方法にこだわらず、フォーマットは自由に工夫してみてください^^

【ダウンロード】時間の使い方改善シート

時間の使い方改善シート①
時間の使い方改善シート②

今回のまとめ

  • 時間の使い方を改善するには、まず自分の現状を把握することが大事。
  • 時間の使い方を改善してどうなりたいのか、自分の目標を明確にする。
  • 大きな目標に向かって1日の目標を立てることで、有意義な1日を過ごせる。
時間の使い方を改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA