今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

作る・描くことが好きな人が「売れない◯◯作家」から夢を叶える方法

好きなことで夢を叶える

ハンドメイド作家、アクセサリー作家、絵本作家、スタンプ作家、イラストレーター、デザイナー。

特別な資格を持っていなくても、専門の学校で学んでいなくても、好きなこと・得意なことを仕事にすることは可能です^^


でも、どうやって…?

1人で挑戦している人はとくに、「何をしたらいいんだろう?」「どうしたらいいの?」「これでいいのかな?」と不安は尽きないですよね。


もちろん、「何をやるか」「どうやってやるか」も大事。

本やネットに書いてあるように、「SNSをやるべき」「とにかく行動すべき」といった「やるべきこと」「やったほうがいいこと」はたくさんあります。


しかし、「売れない◯◯作家」状態に陥っている人にとって、重要なのは考え方です。

「売れない◯◯作家」の考え方をやめること。

無意識でも、「まだできない」「自分には~が足りない」「こういうタイプだから…」と思ってしまうと、あらゆることが遠回りで難しくてつまらなくて、途中であきらめそうになります。


「売れない◯◯作家」から脱出して夢を叶えるには、

  • 1.自分のことを認めてあげる。
  • 2.自分が持っている力を信じる。
  • 3.自分の夢に向かって行動する。

実は、自分で「売れない状態」「仕事が来ない状況」を作ってしまっていることって結構あるんです。

自分がしている「売れない◯◯作家」の考え方に気づいて一歩踏み出すことで、もっと自然に楽しく、仕事やお金が増えていきます^^

売れる・夢を叶えるためには、「売れない◯◯作家」の考え方をやめる。

自分でいい

売れる・夢を叶えるためには「素直になる」ことが大事。

自分の気持ち、目の前のことに素直になって、「でも」「だけど」「どうせ」のような、Dワードに邪魔させないこと。

  • まだできないことがあっても、苦手なことがあっても、自分でいい。
  • 自分のやりたいことをやっていい、夢を叶えていい。

「売れない◯◯作家」状態にはまってしまったときは、ぜひ、次の3点を確認してみてください^^

1.自分のことを認めてあげる。

自分で自分のことを認めてあげていますか…?

自分でいい、自分には価値がある。

自分の作るものには価値がある、自分だからいい。


人と比べてどうこうではなく、「みんな違ってみんないい」です♡


あの人はあの人でいいし、自分は自分でいい。

好きなことを仕事にしてもいいし、しなくてもいい。


自分を認める」ということは、「他人を認める」ということにもつながります。


急にすべてを肯定できなくても、すこしずつ「これでいい」「これでよかった」と考えることで、前向きな行動ができるようになります^^

ねこさん
ねこさん

他人に認められようと頑張るより、「自分でいいんだよ」って自分を認めて許可を出すことが大事なんだね。

かるちゃん
かるちゃん

そうだね。
「できない」「無理」「ダメ」って否定から始めちゃうと、いろんなことが複雑で難しくなってしまうよね。

2.自分が持っている力を信じる。

信じる

自分に自信が持てなくても、自分の持つ力を信じること。

自分が作ったもの、描いた絵、自分の言葉が持つ力を信じること、「好き」の力を信じること。


「こうすれば売れます」「こういうものが売れます」という話は気になりますが、長く売れ続けるために重要なのは一貫性です。

  • 自分は何をしている誰なのか。
  • どんな人に、何を届けたいのか。
  • その人に、どうなってほしいのか。

「あれもできます」「これもやります」だと、最初はいろいろ頼まれるかもしれません。

しかし、そのうちに「他の人でもいい」「安いほうがいい」ということになってしまいます。

自分が持っている力を信じて、一貫した行動を続ける。

100%の自信が持てなくても、はじめは1%でもOK。


1%でも自分の力を信じて、「できる」「大丈夫」と信じて前に進んでいくことで、実力も自信も「◯◯といえばこの人」というポジションもついてきます♪

3.自分の夢に向かって行動する。

「売れない◯◯作家」状態に陥っていると、自分の夢を後回しにしがちです。

たとえば、「△△がないと~できない」「まだできない」と考えたり、本当にやりたいことより「やるべき(と思っている)こと」を優先してしまったり。


売れない、お金がない、うまくいかない悪循環から抜け出すためには、

「自分=売れない◯◯作家」のパターンを壊す!

パターンを壊す

考え方や行動のクセは、人それぞれ。

売れないパターンから抜け出すためには、自分自身と向き合うことが大事です。

  • 目標があいまいなまま、とりあえず頑張っていないか。
  • あれもこれもやろうとして中途半端になっていないか。
  • 現状と向き合うことを避けていないか。
  • 必要なものへの投資まで控えていないか…?

「売れない・お金がないけど、何とかやっていける」という状態をキープしていたり、目先の利益や損失にとらわれて挑戦できなかったり、いろんなパターンがあると思います。


「売れない」「お金がない」という状態を当たり前にしないためにも、

自分の夢・目標を明確にして、一歩踏み出す。

完璧じゃなくても、まだ迷っていることがあっても大丈夫。

途中で目標が変わっても大丈夫です。


自分の可能性を信じて、夢に向かって一歩一歩進んでいくことで、「売れない◯◯作家」の枠から出られるのはもちろん、夢がどんどん現実になってきます^^

【ダウンロード】夢を叶えるシート

好きなことで夢を叶えるシート

今回のまとめ

  • 「売れない◯◯作家」の考え方をやめることが大事。
  • 自分で自分を認める、自分の持っている力を信じる。
  • 目的や目標を明確にして、自分の夢に向かって行動する。
自分の才能を信じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA