今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

自分のまま「英語ができる人」になっていい♡ 勉強法を探す前にやることは?

自分のまま英語ができる人になっていい

「どうしたら、英語ができるようになるの…?」
「英語ができる人は、どうやって勉強したんだろう?」

気になることって、いろいろありますよね。


もちろん、勉強法や教材について調べること、「できる人」の工夫を知ることも大事だと思います。


しかし、「英語ができる人」になるために、勉強法を探すより大切なことがあります^^


それは…

自分で自分を認めること。

自分でいい」と認めること、「自分にもできる」と信じること。

自分でいい

なぜ認めることが大事かというと、もっと素直に一直線に「自分版 英語ができる人」になるためです^^

まず、自分を認めることが大事。

自分でいい、自分のやりたいことをやっていい。

お金持ちじゃなくても、若くなくても、社交的じゃなくても、英語ができる人になっていい^^

自分のまま「英語ができる人」になっていい♡

  • 他人になろうとしなくていい。
  • 他人に認められようと頑張らなくていい。

「すごい人」にならなくても、自分のままで大丈夫。

完璧じゃない自分を認めること、上達の妨げになっている気持ちや考えに気づいて変えていくことで、誰でも何歳でも英語ができるようになります^^

他人になろうとしなくていい。

他人と自分は違うから、歩んできた道も現状も、目指している未来も違うはず。

だから、「英語ができる他人」を目指してしまうと、英語の勉強は難しくてつまらないものになってしまう…!


あの人のようにはなれない」と思ってしまったり、「あの人みたいにはなりたくない」と心のどこかで思っていたり。

「英語」や「英語ができる人」に対する抵抗や決めつけは、英語の習得を困難にします。

何を目指すか、自分で選んでいい♪

世界各国を飛びまわる生活をしなくてもいいし、有名にならなくてもいい。

英語を使う仕事をしてもいいし、しなくてもいい。


「こうなりたい」と思う姿、自分の目標や本当にやりたいことを目指したほうが、英語の勉強はもっと楽で楽しくなります。

そして、自分の目標が明確になれば、方法や優先順位も決まってくるので、やることや勉強法であれこれ悩まなくて済みます^^

何を目指すか自分で選ぶ。

他人に認められようと頑張らなくていい。

英語に限らず、「誰かに認められる」「みんなから評価される」ことを目指してしまうと、苦しくなります。

人それぞれ考え方も評価の基準も違うから、どんなに頑張っても全員に認められるのは無理!

変えられるのは、自分の考え方。

「英語ができるようになったら、妬まれるかも…」「叩かれるかも…」という不安を密かに抱えている人もいるかもしれません。

たしかに、嫉妬してくる人や「どうせ△△でしょ」みたいに嫌なことを言ってくる人もいると思います。


でも、他人の考え方は変えられない。

変えられるのは、自分の考え方、言葉の受けとめ方、受け流し方。

  • 他人に認められなくてもいい。
  • 自分の基準、自分の人生を大切にしていい。

どう生きるか、自分で決める♡

何を大切にするか、誰と過ごすか、どんなことをするか。

自分の生き方は、自分で決めていい♪


「自分でいい」と自分自身を認めること、夢や目標に向かって挑戦する自分を応援することで、どんどん成長していけます。

英語ができる自分、なりたい自分に近づいていけます^^

ねこさん
ねこさん

実は、ミーも結構まわりを気にしちゃって…。
あと、「英語」や「英語ができる人」に対して苦手意識がちょっとあったかも。

かるちゃん
かるちゃん

自分で気づけるのはすごいと思う!
ネガティブ思考がすべて「悪」なわけじゃないから、自分の考えに気づいて、進みたいほうに舵をきれればいいよね^^

【ダウンロード】自分の考えに気づくシート

自分の考えに気づくシート

今回のまとめ

  • まず、自分で自分を認めることが大事。
  • 自分でいい、自分にもできる、自分のやりたいことをやっていい。
  • 他人になろうとしなくていい、他人に認められようと頑張らなくていい。
自分のまま英語ができる人になっていい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA