今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

独学でも社会人でも大丈夫!英語ができるようになる目標の立て方

目標の立て方

「今年中に英会話をマスターする」
「TOEICでスコア800以上とる」

目標を決めることは誰にでもできると思います。


しかし、他人の基準で目標を決めてしまったり、目指すものがあいまいなまま「方法探し」を頑張ってしまったりすると、なかなか英語ができるようになりません。

また、「これをやらなきゃいけない」「これがないと~できない」のような思いこみも上達の妨げになります。


実際に目標を達成する、「英語ができる」ようになるためには、

明確にすることが大事!

  • それは本当に自分の目標か?
  • 何のために英語を勉強するのか?
  • 目指しているもの、やることは明確か?

自分の目標じゃないものを目標にしても、やらなきゃいけないことが増えるだけ。

ふわっとした「英語ができる」イメージに向かって迷子にならないためにも、自分の目的地を決めておくことが大事。


短期間で上達するためには、目標設定が重要。

具体的な目標か、自分の目標かどうかを確かめるためには、目標を紙に書くことが役立ちます。


書くことで見えてくるものがある、目標が明確になる!

書いてみると、新しいアイデアや前向きな気持ちなども生まれるので、ぜひ時間をとって書いてみてください♪

英語ができるようになる目標の立て方

  • 1.目標を書き出す。
  • 2.その目標を達成したい理由を書く。
  • 3.その目標を達成するとどうなるか書く。

1.目標を書き出す。

まず、思いつくだけ目標を書き出します。

街で道案内する、外国人の同僚と英語で話す、留学する、転職する、TOEICで何点とる、国際結婚する…など。

フィルターをかけずにどんどん書く。

「本当に自分の目標かどうか?」というのは、書き出してから確認すれば大丈夫。

まだはっきりしないことでも、断片的なアイデアでも、できるかどうか不安でも、手を止めずに書いていくことが大事です。


具体的にどんなことか、どうやってやるかといった詳細も、あとで書き加えればOK!

まずは自分の頭のなかにある考え、願望など、目標を書き出すことに集中してください♪

ねこさん
ねこさん

ところで、紙のノートに書かないとダメ?
ミーはこう見えて、デジタル派なんだけど…

かるちゃん
かるちゃん

デジタルでもいいよ^^
自分にとって、できるだけ抵抗のない方法で始めてみて♡

2.その目標を達成したい理由を書く。

目標を書き出したら、

なぜ、その目標を達成したいのか?

目標を達成したい理由を書いていきます。


たとえば、目標が「TOEIC600点とる」だとしたら、

  • なぜ600点なのか?
  • なぜTOEICなのか?

など、目標を決めた背景について書きます。


理由を書くときに「これは自分の目標じゃないな」「本当はこうしたいな」など気づいたことがあれば、目標を消したり書き足したりしてOK!

「他人から見て/一般的にどうなのか?」ではなく、「自分はどうしたいか?」を基準にすることが大切です。

3.その目標を達成するとどうなるか書く。

最後に、目標を達成したその先について明確にしていきます。

目標を達成するとどうなる?

何が起こる?自分はどうなっている?どんな変化が起こる…?

目標を達成するとどうなる


目標を達成した自分の姿が描けていれば、目の前の課題に対する気持ちも違うはず。

「英語」という枠にとどまらず、目標を達成したらどうなるのか、書いてみてください。


複数目標がある場合は、最初に目指す目標はどれか決めます。

自分の目標に集中すること、「やることをやる」こと、できると信じて前に進むことで、誰でも何歳からでも英語ができるようになります。

【ダウンロード】目標を明確にするシート

目標を明確にするシート

さっそく今日から行動を起こしたい人、今年中に英語ができるようになる!って決意した人は、サポートページへどうぞ。

ワークシートやブログ、個別相談などのオプションがあります。

今回のまとめ

  • 英語ができるようになるには、「明確にする」ことが大事。
  • それは自分の目標か、何のために何を目指しているのか明確にする。
  • 目標を書き出すことで、自分にとって重要なことや今やることも明確になる。
英語ができるようになる目標の立て方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA