今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

独学でも【できる・伸びる・続く】上達する方法♡

独学でも上達する

目標はあるのに、頑張っているのに上達しないと、

自分には向いてないのかも
こういうのは苦手だから

と、わくわくした気持ちがうすれてきたり、やっぱり自分には無理だって弱気になったりすること…ありますよね。


でも、絶対に達成したい目標があるなら、あきらめなくて大丈夫!

独学でもできる、上達する方法があります。


それは、

自分のコーチになること。

自分自身と向き合って、目標達成のサポートをすることで独学でも伸びていきます^^

独学でも【できる・伸びる・続く】上達する方法

自分ひとりで勉強していると、

  • 目の前の「できないこと」を何とかしようと頑張ってしまう。
  • いい方法や道具探しを始めて、もともとの目的からズレていく。
  • 無意識に「できない理由」や「できない言い訳」をつくり始める。

…などなど。

頑張っているつもりでも、いつの間にか作業をこなすだけになっていたり、苦手意識のある課題を避けていたり。

うまくいかないときって、本当の問題に気づいていないことが結構あります…!


「頑張っているのに上達しない」悪循環から抜け出すためには、

一歩下がって、自分を見る。

上達を妨げている考えや行動は何なのか、できない原因に気づいて改善していくことが「できる」「伸びる」「続く」につながります^^

自分自身のコーチになる【3つのポイント】

「自分のコーチになる」「自分で問題に気づく」って何だか難しそうに聞こえますが、心配しなくて大丈夫!

独学でも、誰でも、次の3つのポイントに気をつければ、できない原因に気づいて、自分にとってベストな道を選べる(⇒上達する!)ようになります。

  • 1.一歩下がって、状況を確認する。
  • 2.具体的な言葉にする(書く)。
  • 3.「そもそも」を確認する。

1.一歩下がって、状況を確認する。

目の前の「やること」に近づきすぎると、重要なことが見えなくなります。


なかなか上達しないときは、

  • これをやればいい
  • これをやらなきゃいけない

といった思いこみに気づいて、行動を変えていくことが大事。

上達する方法

できない原因に気づくために、一歩下がる。

一歩下がって、全体の状況を確認します。

  • 今やっていることは、自分のゴールに向かっているか?
  • 自分にとって重要なことから取り組んでいるか?

一歩下がってみると、目的からズレている行動、無意識に避けようとしていること、優先して取り組む必要があることなど、改善点が浮かんできます。

ねこさん
ねこさん

うん、わかったけど…
やっぱり、自分で自分のことに気づくって難しいと思うんだけど…

かるちゃん
かるちゃん

そうだよね。
そこで、自分の考えや行動を知るためにも『書く』ことをおすすめするよ♪

2.具体的な言葉にする(書く)。

一歩下がって現状を確認するとき、頭のなかで解決しようとすると、「やること」や「すべきこと」、いろんな声がごっちゃになって混乱します。

考えることで疲れてしまわないためにも、おすすめしたいのは『書く』こと。


現状や目標を言葉にすること、紙に書き出すことで、自分を客観的に見るのに役立つので、ぜひやってみてください。

紙のノートじゃなくても、スマホやパソコンを使ってもOKです^^

一歩下がって、できない原因に気づく。

「今の自分」と「なりたい自分」を具体的な言葉にする。

「現実」と「目指している姿」について書くと、その間にある課題が見えてきます。


【今の自分】
今やっている勉強や練習、できなくて困っていることなど。

【なりたい自分】
自分が目指している姿、勉強の目的、実現したいことなど。


自分の考えや行動、ゴールをあいまいにしていると、同じ失敗や上達しないパターンを繰り返すことになってしまうので、明確にしておくことが大事です。


現実を見ることに最初は抵抗があるかもしれませんが、これは自分を責めるためではなく、成長するため、なりたい自分になるため、行きたい場所に行くため♪

自分と向き合うことに慣れてくると、「上達のコツ」がわかってどんどん成長できます^^

ねこさん
ねこさん

一歩下がって「現在地」と「目的地」を確認することで、道が見えてくるってことだよね。
さっそくやってみる!!

かるちゃん
かるちゃん

そう、上達の道!
勇気を出して現実と向き合うと、色んな発見があるはず♪

3.「そもそも」を確認する。

最後に、「もうどうしたらいいか、わからんわ!」ってなったときの対処法です。


頑張って勉強しているうちに、わざわざ困難な道を選んだり、「嫌なことを毎日続けるのは仕方ない、これも人生」と考えたりしていることがあります。


そんなときは、「そもそも」を確認してみてください。

  • そもそも、何を目指してるんだっけ?
  • そもそも、これって今やる必要ある?

「頑張ればできるようになる」「とにかく続ければいい」と考えて、自分と向き合おうとしないのは現実逃避…!

迷ったら、自分の「そもそも」を確認する。

まわりを見て答えを探すより、根性論を持ち出すより、まず自分の「そもそも」を確認すること。


上達のためには、自分のゴールに集中して、自分にとって重要なことに時間やエネルギーをつかうことが大切です^^

今回のまとめ

  • 独学でも上達するためには「自分のコーチ」になる。
  • 一歩下がって自分を見ると、改善点が見えてくる。
  • 迷ったら、自分の「そもそも」を確認する。
独学でも上達する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA