今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

「英語を使う仕事に就きたい」と思ったら、やりたいことをやってみよう♪

英語を使う仕事に就きたい

「英語を使う仕事に就きたい」
「将来、英語を使って働きたい」

みたいな話をすると、まわりの人の反応ってさまざまですよね。


こうしたほうがいい、これはやめたほうがいい!」とアドバイスをくれる人、心配してくれる人、応援してくれる人。

英語を使う仕事って、具体的に何なの?」と突っこんだ質問をしてくる人もいると思います。

いろんな話を聞いたり、詳しく質問されたりすると、何だか不安になることもあるかもしれないです。


でも、まだ具体的なことが決まってなくても、迷っていることがあっても大丈夫。

  • 自分の気持ちを大切にする。
  • 「こっちだ」と思うほうに進む。

自分が「やってみたい」と思うことを、やってみる!

どうしたらいいのかわからないとき、重要なのは自分の価値観や基準を大切にすること。


どんな人生を送りたいか、成功や幸せとは何なのか、日常生活で大切にしたいことは何か、人それぞれ違いますよね。

他人がどう思うかよりも、「自分はどうしたいか」を大切にして行動することで、納得できる結果や自信につながってきます^^

最終的なゴールが決まってなくても、「やりたいこと」をやってみよう♪

やりたいことをやろう。

そんなこと言っても、答えはないとわかっていても、まわりの人の言葉や反応は気になるし、自分の気持ちがわからないこともあると思います。


そこでやっぱり、重要なのは「行動」です。

大切なことは、今、動き出すこと。

やってみたいこと、やりたいことを後回しにしなくて大丈夫!

目標を決めて行動すると、不安よりも自分の「やること」に集中できます。

そして、やってみた結果「わかる・気づく」ことがあるはずです。

  • やりたいことをやってみる。
  • やってみると、わかる・気づくことがある。
  • 次の目標ややることが明確になって、行動しやすくなる。

一歩踏み出すと、新しい道がひらけたり、目標が明確になったり、これまで見えていなかったものが見えてきます。

自分が選んだ道を進んでいくことで、目の前の課題に対する姿勢や時間の使い方、どんな人と一緒に過ごすかも変わります。

  • 小さくても大きくても、まずは自分の目標を持つ。
  • やってみたいこと、今できることから始める。

最初はちょっと勇気がいったり、慣れない感じがしたりするかもしれませんが、そのうちに挑戦することが楽しくなってきます^^

ねこさん
ねこさん

人生をふり返ったとき、「やらなかったこと」を後悔するって聞いたことあるよ。
ミーもさっそく行動に移そうっと!!

かるちゃん
かるちゃん

うん。
今ある時間、自分の人生を大切にしよう♪

『英語を使う仕事に就きたい』とは、つまり…?

もし、

  • 何から始めたらいいか、わからない。
  • 今の自分にできることは、まだないと思う。

…としたら、『英語を使う仕事に就きたい』とは具体的にどういうことか、自分の気持ちや考えと向き合うことをおすすめします。


英語を使ってやってみたい仕事があるのか、働きたい会社や住みたい国があるのか、それとも…?


自分が目指しているもの、期待していることが明確になると、そのために必要なことや今できることもはっきりしてきます。

「やってみたら、想像と違った」ということもあると思いますが、経験しなければわからなかったこと。


やってみたいと感じること、自分で考えて挑戦したことって、そのときはバラバラに見えても、あとでつながってくるものです^^

Believe in yourself.

今回のまとめ

  • 価値観や基準は人それぞれだから、自分のやりたいことをやってみる。
  • 最終的なゴールが見えていなくても、一歩踏み出すことが大事。
  • 自分の目標に向かって、今できることをやる→次につながる。
英語を使う仕事に就きたいと思ったらやりたいことをやる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA