今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

【自分の人生を生きる】他人の言葉を気にしない性格になる方法

他人の言葉を気にしない性格になる方法

「人に言われたことを気にしすぎる」
「いろいろ考えすぎてしまう」

“気にしすぎる性格”だと、自分のやりたいことができなかったり、好きなことに夢中になれなかったり、なんだかモヤモヤしますよね。


でも、「いちいち気にしなければいい」と言われても、「気にしないようにする」のは疲れると思います。


そこで、「気にしないように」頑張るのではなく、違うところに力を使うと自分の人生を楽しめるようになってきます。

気にしない性格になるには『◯◯』を変える。

  • 言葉の『受けとり方』を変える。
  • 自分の『考え方』を変える。

実は、自分の性格を変えようとしなくてもいいんです。

すこしだけ、言葉との付き合い方を工夫すれば大丈夫。


外から(他人から)の言葉の受けとり方を変えたり、内から自分の考え方を変えたりすると、もっと楽しくリラックスして自分の人生を生きられるようになります^^

他人に言われたことを気にしない性格になる方法

考え方を変える

言葉の受けとり方を変える。

考え方や事情は人それぞれ。

嫌なことを言ってくる人は、相手をうらやましいと思ってしまう、嫉妬してしまうような事情があるのかも…?


でも、他人のことを理解できなくても大丈夫。

他人を理解しようと頑張らなくていいし、自分のことをすべての人に理解してもらえなくても大丈夫。

他人の言葉をどう受けとるかは、自分で決める。

もちろん、受け流してもOKです^^


(へぇ、そういう考え方もあるんだね。)
(いつも見ていてくれて、ありがとう。)
(気づかせてくれてありがとう、次に活かすね。)


言われたことや出来事は変えられなくても、自分の反応や解釈は変えることができるので、自分にとって前向きな力になるように言葉を受けとってみてください^^

ねこさん
ねこさん

言葉ってすごいパワーを持ってるよね。
ひとことで人を傷つけたり、励ましたり・・・

かるちゃん
かるちゃん

そうだね。
他人の「こうなってほしい」に悪影響を受けないためには、自分のことや自分の気持ちを大切にすることが重要だね♡

自分の考え方を変える。

無理に「気にしない人」になろうとしなくて大丈夫。

自分のままで大丈夫。

自分の人生を生きるためには、先入観を捨てる。

たとえば、「気になる」「気にする」というのは決して悪いことではなく、他の言葉に言い換えることもできます。

  • いろんな人の気持ちを考えることができる。
  • 細かいところまで目が行き届く。
  • 優しい。

これって、とてもステキな素質ですよね♡

他にも、考え方やとらえ方を変えることで気持ちが変わることはたくさんあります。

  • 「あの人は怖い、私のことが嫌いなんだ」→『家のことで忙しいのかも』
  • 「私は◯◯だから、~できない」→『私は~したいから、◎◎する』
  • 「こうしなければいけない」→『自分で選んでいい』

もし、いろいろ気にしすぎて生きづらいとしたら、自分の考え方を見直して、「こうすべき」より「こうしたい」を大切にしてみてください^^

自分のやりたいことや目標に集中することで、もっともっと自分らしく、楽しく毎日を過ごせるようになってきます♪

【ダウンロード】自分の人生を始めるシート

自分の人生を始めるシート

今回のまとめ

  • 無理に「気にしない人」になろうとしなくても大丈夫。
  • 言われたことや出来事は変えられなくても、自分の反応や解釈は変えられる。
  • 言葉の受けとり方、自分の考え方を工夫することで、もっと楽しくリラックスして生きられる。
自分の人生を生きる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA