今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

自由に働く罪悪感や不安をどうにかする3つの方法

自由に働く罪悪感や不安をどうするか

好きなときに働く、好きな場所で働く。

自由な生活にあこがれていたけれど、ふとわいてくる罪悪感や不安…。


そんな罪悪感や不安をどうするか。

この記事では、3つの方法をご紹介します♪

自由に働く罪悪感や不安をどうするか。

  • 1.片づけられるものは片づける。
  • 2.いろんな人がいることを思い出す。
  • 3.自分が目指す仕事のレベルに持っていく。

1.片づけられるものは片づける。

まず、大切なことは、罪悪感や不安を放置しないこと。

頭の片隅でもあれこれ考えていると、大事なことに集中する妨げになってしまうから。

罪悪感や不安と向き合う

どんなことに罪悪感や不安を感じているか。


もし、本当に「罪」なことをしているとしたら、今すぐやめよう…!

「これやってもいいのかな?」「著作権とか大丈夫かな?」と不安に思っていることは、今、確認する。


法に触れていなくても、自分の価値観に反することは、やめる。

自由に働く方法は1つじゃないし、自分の持っているものを活かす道もいろいろある。


よくわからないままにしていることは、できるだけはやく片づけよう。

たとえば、いろいろな手続きや連絡など。

窓口に問い合わせたり、イエスやノーをはっきりさせたり、もやもやを整理する。


思っている以上に、罪悪感や不安は自分の力を奪っています。

2.いろんな人がいることを思い出す。

いざ、自由の身になると、

  • 「みんな一生懸命働いているのに…」
  • 「こんなことをしていていいのだろうか…」

って、なんだか悪い気がしたり、不安になったりすることってあると思います。


だけど、世のなかにはいろんな人がいる。

いろんな働き方、いろんな状況、いろんな段階の人がいる。


会社に勤めている人ばかりじゃないし、平日の日中に働いている人ばかりじゃない。

家族のお世話をしている人、今は休んでいる人、見えないところで誰かや何かを支えている人もいる。

誰がいちばん偉いとか、ない。

いろんな人がいるから社会が成り立っています。


悩んでいる人がいるから新しいものが生まれるし、「当たり前」に疑問を持つから変化が起きる。

1人ひとり、それぞれの人生を生きていて、いろんなステージにいる。


だから、自分自身も自分の今を生きていい。

1人で抱えこまないで、誰かの助けを借りてもいい。


申し訳ない・悪いと考えるより、今ある自由、支えてくれる人、今あるものに感謝する。

そして、今できることをやれば大丈夫!

3.自分が目指す仕事のレベルに持っていく。


罪悪感や不安を感じるのは、「仕事」と言える段階に達していないからだとしたら…?

自分のやっていることに自信が持てなかったり、経済的に家族に頼っていたり。

  • 人の役に立てていない気がする。
  • 仕事と言えるほど、収入がない。

「このままじゃダメだ」「将来が不安」と感じているとしたら、できるだけはやく、そこから抜け出そう。

自分の計画を確認する。

  • 自由になって、どんな生活がしたかったんだっけ?
  • 本当に叶えたい夢、理想の人生は?
  • 誰のために、何をしたい?

もちろん、「自由」になってやりたかったことを優先していいんです。


どんな仕事、どんなことをやりたいか。

いつまでにどんな夢を叶えたいか、どれくらい収入がほしいか。


「自由に働く」って、人によって考えていることはいろいろ。

誰もが、旅をしながら働きたいわけじゃない。

自分はどうしたいか。

的をしぼることを恐れない。


矛盾しているように思えるかもしれないけれど、「自由」を得るためには「決める」ことも大事。

「いつか」「できるときに」「何でも」「誰でも」ってあいまいにしておかないで、どうするか自分で決める。


「何でもいい」「いつでもいい」って、自由なように見えて、何がいつくるか常に構えている状態。

それに、自分でもよくわかっていないと相手に伝わらないし、自信も持てない。


だから、自分で決めることが大事。

世のなかのすべての人の役に立てなくていいし、全員に認められるような“すごいこと”をしなくていい。


どんな人のために何をしたいか。

何歳でどうなっていたいか。


自分の目指すほうを向いて、挑戦に時間や力を使うことで、思っているよりもずっとはやく夢は叶います。

自分の夢や目標に向かって挑戦する。時間や力を使う。


自由になってやりたかったことを楽しんでいい。

自分の幸せ、自分の生活を中心に、仕事をしていい。


自分の笑顔、自分の幸せは、まわりの人にも広がっていきます。

罪悪感や不安は完全には消えないかもしれないけれど、自分の夢や目標に向かって今できることをやっていけば、状況はどんどん変わっていく♪

今回のまとめ

  • 罪悪感や不安と向き合って、片づけられるものは片づける。
  • 誰がいちばん偉いとか、ない。いろんな人がいて社会が成り立っている。
  • 自由になってどんな生活をしたかったか。自分の計画を確認して実行する。
自由に働く罪悪感や不安をどうするか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA