今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

今日からできる:人生を立て直す3ステップ【シート付き】

今日からできる:人生を立て直す3ステップ【シート付き】

つくられた「自分らしさ」から、自分を解放する。

今まで、「どうすべきか」考えてばかりだったとしたら、すこしリラックスする。

自分の人生は、自分のもの。

誰かに提出するわけではない、自分のもの。


何をするか、どこへ行くか、自分で選んでいい。

この記事では、人生を立て直す3ステップをご紹介します♪

自分の人生を立て直す3ステップ

  • 1.つくられた「自分らしさ」に気づく。
  • 2.プランを見直す。
  • 3.自分の「心」を意識して生活する。

1.つくられた「自分らしさ」に気づく。

自分は◯◯だから…

  • こうじゃなきゃいけない。
  • こういうことはしてはいけない。

自分を小さな箱に閉じこめたり、挑戦をはばんだりしている「自分らしさ」はないだろうか。

いろんなチャンスを跳ね返していないか。

今、のびのび生きている?

他人からどう思われるかは気にせず、素直にやりたいことをやっている…?

やりたいことをやる


自分の人生を立て直すとき、土台となるのは自分自身です。

もし、その土台が本当の自分じゃなかったら…?


「他人の期待する自分」「つくられた自分」の上に夢や目標をのっけても、崩れやすかったり、途中で苦しくなったりしてしまいます。

つくられた自分


こういう環境で育ったから、親が忙しかったから、人間関係でいろいろあったから…。


もしかしたら、「しっかりしてるね」と言われて育った人は、「何でもできないといけない」「ちゃんとしないといけない」と1人で頑張っているかもしれない。

だけど、本当は、できないことや知らないことがあっていいし、誰かに頼ってもいい。


いつも「やさしいね」と言われる人は、「どんな人にもやさしくしないといけない」「がっかりさせてはいけない」と気を配って生きているかもしれない。

だけど、実際は、「ノー」と言ってもいいし、みんなを喜ばせようとしなくていい。


今、恐れていることは何だろう?

失敗すること?嫌われること?誰かに◯◯と思われること…?


自分に正直に生きてみたとして、人生はどうなるだろう。

できないことや知らないことがあった、何かを断った、やりたいことをやったからといって、嫌われたり困ったことが起きたりする…?


たぶん、しない。

むしろ、離れてくれてラッキーな人がどっか行ってくれる。

いつもと違う行動をしたら、新しい発見がある。


だから、「いい人」「何でもできる人」じゃなくていいんです。

自分を守ろうとするのは自然なことだけど、「自分はこうだから」って殻にこもったり、自分を「限定」したりするのはやめる。


自分を制限している「自分らしさ」に気づいて、もっと自由に生きていい♪

2.プランを見直す。

どう立て直したいか、どこを変えたいか。

人生を立て直すときに大切なことは、設計図や地図を確認すること。

これから、どんな人生にしたい?

これからの予定や自分の夢・目標シート

 

  • 何歳で、何をする?
  • どこでどんな暮らしをしたい?

自分の「こうしたい」を聞く。

何かしなきゃいけないんじゃなくて、何もしなくてもいい。


でも、「このままじゃ嫌」「何かを変えたい」と感じているとしたら、どこをどうしたいのか。

自分の意見、自分の話を聞く。


大学の専攻や今までの仕事と、関係ないことをしてもいい。

持っている資格を活かさなくてもいい。

誰かを安心させるため、認められるためじゃなくていい。


やらなきゃいけないからやるんじゃなくて、やりたいからやる♪

自分の人生を立て直すステップ


自分のネガティブな声、不安や心配ごととも向き合う。

「だけど、でも」「こうなったらどうしよう」「できなかったら…」と思うこと。


どこかで「どうせ無理」と思っていたり、不安なまま中途半端に行動したりしても、目の前のことに全力でとり組めないから、最初に確認しておくことが大事。


そして、対策できることはすればいい。

今はどうしようもできないことなら、悪いほうに考えたり疑ったりするより、良いほうに考える&信じる練習をする。


うまくいかなかったときの言い訳は考えなくていいんです。

大切なことは、自分が「こっちだ」と決めたほうに100%の力で進むこと。


何から始めるか、どう行くか、目的地に向かうまでの道も楽しんでいい♪

3.自分の「心」を意識して生活する。

  • 「好き」「楽しい」と感じていい。
  • わくわくするほうに進んでいい。

もちろん、頭で考えることは大事です。

このためにこれをやろうとか、ここを気をつけようとか、考えることで行動を工夫できます。


しかし、考えすぎるとよくわからなくなる。

「本当にこれでいいのか?」と迷ったり、自分の「こうしたい」より安全そうなほうを選んでしまったり、今いる場所から出られなかったり…。


そうしたら、もっと焦るし、余裕がなくなります。

どうすればいいのか、ぐるぐる考えてしまう。

心のスイッチを入れる。

人生を立て直すときに重要なのは、「好き」「楽しい」「生きている」って感覚。

わくわく、ドキドキ、うきうき♪


たしかに、身を守ることは大事だけれど、もっと自分を信じていい。

これまで、「こうしなきゃいけない」「やらなきゃいけない」と頑張ってきたとしたら、どうしたらいいのかわからなくなってしまったとしたら、頭より心の声を聞く。


毎日やること、食べるもの、買うもの、見るものや聞くもの、行く場所。

心が動くほう、自分の「好き」「こっちがいい」を選んでいい。


もちろん、「怖い」と感じてもいい!

これまで続けてきたことを「やらない」って決めたり、変えたり、一歩踏み出したりするのって、勇気がいる。


でも、そこで止まらないで、もといた場所に戻らないで、自分を信じて行動を続けることで人生は大きく変わります。

一歩一歩進んでいくと、「これをやりたい」「もっとこうしたい」って気持ちや前に進む力がさらにわいてくる。


そして、今まで「人生こんなもの」「自分はこうだから」「仕方ない」って思っていたこと、自分のつくっていた壁や天井を超えて、自分でもびっくりするくらい伸びていけます。

自分を支えるのは、自分。

これまでのびのび生きてこられなかった人も、今から自分自身との付き合い方を変えていくことは可能です。


自分の「やってみたい」「好き」「楽しい」をサポートする。

心を開いて、やりたいことをやっていい。

自分で自分を支える


挑戦しようとしている自分にどんな声をかけるか、行動した自分にどう接するか。

自分自身と良い関係を築けると、人生はどんどん変わっていきます♪

ワークシート

PDFダウンロード(3ページ)

今日から人生を立て直したい人、やることを整理して一歩ずつ進んでいきたい人は、サポートページへ。

お悩みや現状に合ったサポートがあります。

今回のまとめ

  • 自分を制限している「自分らしさ」に気づいて、もっと自由に生きていい。
  • 何から始めるか、どう行くか、目的地に向かうまでの道も楽しんでいい。
  • 自分の「やってみたい」「好き」「楽しい」をサポートする。自分を信じて行動を続ける。
自分の人生は自分のもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA