今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

「英語ができない」「話せない」呪いを解く方法

英語ができない・話せない呪いを解く方法

子どものころから見てきたもの、聞いてきたことや経験してきたことって、行動や決断に影響しますよね。


英語を学ぶときも、

「日本人は英語ができない」
「何年勉強しても話せない」
「だって、こうだから…」

…と無意識でも思っていると、「英語ができる」「話せる」ようになるのがもっともっと難しくなってしまいます。


では、どうしたらいいのか。

重要なことは、自分にできる小さなことから変えていくこと。

今日のひとこと、次の一歩を変える。

自分の夢を目指していいし、夢を叶えていい。


この記事では、「英語ができない」「話せない」「自分には無理」といった呪縛から自分を解放して、「できる」「話せる」ようになる方法をご紹介します♪

「英語ができない」「話せない」呪いを解く方法

  • 1.夢を思い出す。
  • 2.呪文を変える。
  • 3.次のステージに行く。

1.夢を思い出す。

なぜ、英語ができない・話せないのか…?

できない・話せない理由って、考え始めたらいくらでも出てきます。


「だって、学校で英会話の授業なかったし、話す機会がないし、留学したことないし、日本語と英語はぜんぜん違うし、発音が難しいし、勉強嫌いだし、忙しいし、そもそも人と話すの苦手だから…」

できない・話せないと思っていると前に進む妨げになる。


だけど、「できない」「話せない」「こうだから仕方ない」と考えていたら、行動が中途半端になるし、壁にぶつかったときにあきらめやすい。

それに、いろんな考えや感情で頭がいっぱいだと、新しいことを学ぶ・吸収するのが難しくなってしまいます。

英語を学んで、何をしたい?

どうなりたいんだっけ…?


もしかしたら、いろんな話を聞いて「自分にはできない」と思ったり、夢を隠したりしているかもしれない。

英語の勉強や練習が、ぜんぜん楽しくないかもしれない。


でも、大切なことは我慢することじゃない。

大切なことは、「自分はどうしたいか」「じゃあ、どうするか」です。

呪いを解くのは、自分。

今の自分に必要ない言葉、誰かの言い訳は連れていかなくていい。

「もっとこの練習をしよう」「こうしよう」って、気づいたことは今から活かせば大丈夫♪

英語を学んで叶えたい夢
  • 英語を学んでやりたいこと
  • 本当に本当に本当に叶えたい夢

あの国に行きたい、この仕事をしたい、こんな夢を叶えたい…!


自分の夢が具体的であればあるほど、今やることがはっきりするし、自分にとって重要なことに集中できます。

何歳で何をしたいか、どこでどんな生活をしたいか…?


今すぐに「できない」「話せない」「難しい」って気持ちは消えないかもしれないけれど、自分の目指すものを再確認して、今日から一歩ずつ進んでいけば、状況は確実に変わってきます。

2.呪文を変える。

「日本語と英語はぜんぜん違う」とか「家族全員英語はまったく話せない」とか、それは事実かもしれない。

しかし、それを「~だから、英語ができない・話せない」と結び付けなくていい!

~だけど、◯◯していい。

まだ話せないけど、話せるようになっていい。

子どものころは英語が苦手だったけど、これからできるようになっていい。


問題集を終わらせてないけど、話せるようになっていい。

わからないことがたくさんあるけど、できるようになっていい。


認めて、許して、自分に必要ないものは置いていく。

気づいたことから、できることから変えていく。


これまで聞いてきたいろんな言葉が自分に影響を与えているように、今日自分にかける言葉、くり返し言うことって、自分の成長に大きな影響を与えます。


他人の言葉、テレビやインターネットで流れてくる話は、自分には変えられない。

だけど、どんな情報に触れるか、見たことや聞いたことをどう処理するかは変えられる。


日々、何をどう自分に伝えるか。

自分にかける言葉に責任を持って生活していると、気持ちも行動もどんどん変わっていきます♪

3.次のステージに行く。


今、どんなステージにいるだろう?

自分の夢や目標に向かって、どの辺りにいる?

完璧じゃなくていいから、次のステージに行く。
  • 今どこで何をしているか。
  • どんな人がまわりにいるか。

どうすればいいか、いろいろ調べているステージ?

独学で頑張っているけど、YouTubeの動画をたくさん見たけど、いろんなコースを受講したけど、なかなか上達しないステージ?

海外に行きたいと思っているけど、お金も自信もないしとりあえず勉強を続けているステージ…?

不完全でいいから、次のステージに行く。

現状を変えるには、完璧じゃなくていいから次のステージに行くこと。


たとえば、単語や文法の本を何周も続けているとしたら、全部覚えられなくても理解できなくても、実際に「話す」ステージに行く。

1人で調べてあれこれ悩み続けているとしたら、家族に相談したり、気になる会社や留学の説明会に行ったりする。


次のステージに行くと、出会う人や環境も変わります。

同じように夢に向かって挑戦している人、楽しく英語を話している人、いきいきしている人…そういう人たちに囲まれていると、もっともっと前に進む助けになります。

レベルアップを目指す。

どんどん間違えていいし、失敗していい。


「どうせこうなる」と思って、実際にそうなる場合もあるだろうけど、そこで止まらない。

はやい段階で間違えたり気づいたりしたほうが、短期間で成長できるし、もっとはやく夢が叶う♡


これまで、「コツコツ勉強することが大事」「続けることが大事」って、何百回も聞いてきたかもしれないけれど、同じ場所で足踏みしているとしたら、自分の夢や目標に向かって一歩踏み出す。


今できる小さな一歩は何だろう?

今できることから始めて、毎日すこしずつ挑戦を重ねていくと、実力や自信がついてくるのはもちろん、想像もしなかったようなことが起こります。


「こういう人じゃないと無理」「お金がないとできない」と思っていたことが自分にも可能だったり、チャンスが舞いこんできたり…。

だから、まだわからないことがあっても、できないことがあってもいいから、今日から動き出す。

自分には、力がある。

人生を変える力がある♡


そして、自分の力は前に進むために使う。

今日一歩踏み出して、自分の目指すほうに一歩一歩進んでいけば、英語だけじゃなくて、人生全体が変わっていきます♪

今回のまとめ

  • 英語を習得して何をしたいのか、自分の夢を思い出す。
  • ~だけど、◯◯していい。認めて、許して、不要なものは置いていく。
  • まだできない・わからないことがあってもいいから、夢や目標に向かって一歩踏み出す。
「英語ができない」「話せない」呪いを解く方法ノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA