今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

1人ひとり、力を発揮できる場所がある。

1人ひとり、力を発揮できる場所がある。

会社で否定的なことばかり言われていたり、誰かや何かを恐れたりしていたら、のびのびとは働けない。

それに、「得意」とか「苦手」とかの前に、自分のやっていることに疑問や罪悪感を持っていたら、全力ではとり組めない。


「これはおかしくない?」
「これって、パクリじゃん…」
「これをお客さんに薦めるのは…」


どの業界でも、営業目標や利益のためにグレーなことをしていたり、相手に必要ない商品やサービスをあれこれ言って薦めたりしないといけない…みたいなことってあると思います。


そして、会社員だったとしても、フリーでどこかの企業と取引していたとしても、自分の立場や経済的理由などから断りにくいことってある。

やめるとか断るとか、自分の意見を伝えるのって、やっぱり勇気がいる。


けれど、そこで時間や力を消耗していたら、自分の人生を生きられない。

自分の力、持っているものを活かせない。


本当はみんな、可能性のかたまり。

自分でも気づいていない力や可能性がたくさんある。

1人ひとり、力を発揮できる場所がある。


やりたいことを思いっきりやれたら、伸びたいほうに伸びていけたら。

自分の力を発揮できたら、自分もまわりの人もハッピーになれる。

何を目指していたんだっけ?

もちろん、「場所を変えればいい」ってことではありません。

仕事を変えれば、転職すれば、海外に行けば、ここに投稿すれば、ここで売れば…?


大切なことは、自分の夢や目標に向かって挑戦すること。

前に進むために時間や力をつかうこと。


1年後、どこで誰と何をしていたいか、どんな生活をしていたいか。

これをやりたい、こんな仕事ができたらいいな、こういう世界をつくりたい。

自分の人生でやりたいこと

「こっちだ」「こうなりたい」と思うほうに進んでいくと、同じほうを目指す仲間に出会ったり、持っているスキルが磨かれたり。

どんどん成長していける。

重い荷物は置いていく。

ここから、新しいスタート。


いろんなものを抱えたまま動くのは大変だから、今の自分に不要なものは置いていく。

親や先生、上司から言われたこと、怒り、不安、嫉妬、後悔、続けたくないこと。


片づけられるものは、片づける。

誰かが「あなたには無理」「人生はこういうもの」って言ってきても、別にそれを信じなくていい。

重い荷物は置いていく・片づける

ついつい、「自分には◯◯がないから」「人と関わるのは苦手だから」「ビジネスのことはよくわからないから」って考えちゃうかもしれないけれど、ないものや知らないことがあっていい。


「苦手」「できない」と思っていることは、その方法でやるのが苦手なだけかもしれない。

慣れていないのかもしれないし、やらなくていいことなのかもしれない。


私は、イラストレーターさんやデザイナーさんと関わる機会が多いので、余計にそう思うのかもしれないけれど、1人ひとり、その人だからできることってある。

見る人を笑顔にしたり、勇気や元気を与えたり。


この人だから、こういう人たちが集まってくるんだろうなとか、こういうところから依頼がくるんだろうなとか、感動することがたくさんある。

そして、サポートしてくれる人もいる。


自分では気づいていなくても、みんな魅力を持っています。

だから、もっと自分を信じていいし、自分のまま成長していい。


「こっちじゃない」と思うことには、「ノー」と言っていい。

仕事も生き方も居場所も、もっとある。

もっともっと伸びていける

自分はどうしたいか、どんな力を伸ばしたいか、誰に何を届けたいか。


夢や目標に向かって進んでいくと、眠っていた力が出てきたり、次のレベルの自分になれたり。

自分の持っているものを、もっともっと発揮できる。


ブログの内容をまとめたノートやワークシートなどはPinterestに投稿しているので、そちらもどうぞ。

どの方向に進むか迷っている人、何をするかどうするか整理したい人は個別相談のサポートもありますので、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA