今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

【今日からできる】自信がない自分を変える3つの方法

自信がない自分を変える方法

英語ができたら、自信が持てる…?

見た目が変わったら、お金持ちになったら、自信が持てる…?


たぶん、考え方や行動が変わらない限り、自信は持てない・・・!


自信は、「自分ってすごいんだぜ」って他にアピールすることではなくて、「これでいい、大丈夫」って自分で思えること、今の自分を認められること。

自信がない自分を変えるには、考え方と行動を変える♡

持ちものを増やさなくても、「すごい人」にならなくても、自分のままで自信を持つことは可能です。


どこを見て、どう考えるか、何をするか。

どこに向かって進むか、どんな人・どんなものに囲まれて過ごすか。


考え方と行動を今日からすこしずつ変えていくことで、自信のある自分、やりたいことに挑戦できる自分に変わっていけます^^

自信がない自分を変える3つの方法

  • 1.自分への声かけを変える。
  • 2.自分の気持ちを大切にする。
  • 3.自分で決めて行動に移す。

1.自分への声かけを変える。

まずは、自分にかける言葉を変えること。


声に出していなくても、

  • 嫌な気分になる言葉
  • 可能性を否定するような言葉

などを自分に浴びせていたら、自分の力をうばうことになります。

使う言葉に気をつける。

自分は◯◯だから、こういうタイプだから、あの人は~だからいいよね、でも自分は・・・。


頭のなかで繰り返している言葉って、もともとは親やまわりの人に言われたことかもしれないけど、今の自分のためにならない言葉は引き継がなくてOK!

代わりに、ベストな自分でいられるよう、持っている力を発揮できるように、自分の親友になったつもりで応援してあげてください^^


嫌いなところより「好き」なところ、できなかったことより「できた」こと。

ないもの・どうしようもないことより、あるもの・今できること。


同じもの・同じ出来事に対しても、どこに注目するか・結果をどう受けとって自分に伝えるかで考え方や行動は変わってきます。

2.自分の気持ちを大切にする。

「とにかくポジティブ思考でいればいいのか?」「どんなときも自分を励まして、背中を押せばいいのか?」というと、そうでもないと思います。

短期間ならどんどん前に進んでいけるかもしれませんが、「常に前向き!」「いつも元気!」みたいな自分を演じていたら、疲れてしまいますよね。

自分を大切にする。自分の話を聴く。

泣きたいときは泣いていいし、もうすこし頑張りたいなら頑張ればいい。

睡眠時間が足りていないのなら、寝る時間を確保する!


本当の気持ちを抑えたまま、「こうすべき」「こうあるべき」と決めつけて頑張っても自信は生まれてこないので、自分と向き合うことが大事。

自分の理解者でいることで、「本当はこうしたい」「これをやりたい」という気持ちに気づくことができます。

3.自分で決めて行動に移す。

できる大丈夫

どんな小さなことでもいいので、「こうしたい」「これをやってみたい」ということがあれば、やってみてください。


机の上を片づけたい、新しくできた水族館に行ってみたい…など、何でもOK!

「今日は何をやる」「今週は何をやる」のように、自分で決めて実行できると、だんだん自信がわいてきます。


そして、さらに大きな目標ができたり、新しい挑戦にわくわくしたり、これまで「怖い」と感じていたことが楽しくなってきます。

自分を信じて、見守る。

やってみたいと思ったことを、実際にやってみる。


自信をつけるためには、毎日すこしずつ成長していく自分を優しく見守ってあげてください^^

ねこさん
ねこさん

ガツガツした自信をつけようとしなくていいんだね!
というか、それは自信じゃなくてプライド…?

かるちゃん
かるちゃん

そうだね。
人と比べることなく、今の自分で大丈夫って思えたら、それが自信になるんじゃないかな♪

今回のまとめ

  • 自信がない自分を変えるには、考え方と行動を変える。
  • 何かを得て自信をつけようとするより、まずは今の自分を受け入れる。
  • 小さなことでも、やりたいと思ったことを実行できると自信につながる。

自信がない自分を変える3つの方法

  1. 自分への声かけを変える。
  2. 自分の気持ちを大切にする。
  3. 自分で決めて行動に移す。
自信がない自分を変える方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA