今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

独学で英語を勉強するときに「目標を持つ」ことが大切な理由

目標を持つことが大切な理由

なぜ、「目標を持つ」ことが大切かというと、はやく「できる」ようになるからです^^


独学の場合はとくに、迷うことや不安になることってたくさんありますよね。

何から始めたらいいのか、どの教材・どんな勉強法がいいのか、どこに力を入れたらいいのか、このままでいいのか…?

そもそも、「英語ができる」って何だろう?

自分の目標があると…

  • 「目指すもの」が明確になる。
  • 「やること」が決まる。

迷ったり他人と比較したりすることが減るので、そのぶん、自分の時間やエネルギーを有効活用できます。

やってみてうまくいかないときは、目標に向かって行動を工夫すれば大丈夫。

自分のゴールを決める

目標を持つと、

自分にとって重要なことに集中できる♪

自分の目標に向かって効率的に学習を進めることができ、実力も自信もついてきます^^

目標は、小さくてもいい。

  • まだ、自分がどうしたいのかわからない。
  • 自分の立てた目標が遠い・難しいと感じる。

そんなときは、もっと小さな目標からで大丈夫!

小さな目標を1つずつ達成していくことで、どんどん「できる」ようになっていきます。

できる大丈夫

小さな「できた」が自信になる。

今年の目標、今月の目標を立てることももちろん大事ですが、

  • 今日、何をやるか?
  • 今週、何ができるようになるか?

行動につながる目標を立てることが重要。

すこしずつできることが増えると、次はこうしたい、これをやってみたいという気持ちが生まれます♪

ねこさん
ねこさん

うんうん。
目標を立てるだけじゃなくて、行動が大事だもんね。

かるちゃん
かるちゃん

そうだね。
具体的な目標があると、行動しやすくなるよね。

目標は、変わってもいい。

最初に決めた目標にこだわらなくてもOK!

なぜなら、自分もまわりの世界も変わっていくからです^^

自分も世界も変わる

自分が進みたいほうに進んでいくと、出会いがあります。

同じ志の仲間が増えたり、一歩先にいる人と話したりして、新しいことを学ぶ、選択肢が増える、自分の考えが変わる…。


いろんなことが起きるから、目標は途中で変わっても大丈夫。

自分が今、進みたいほうに進む!

完ぺきじゃなくても、まだわからないことがあっても、行動を起こすことで「できる」ことは増えていきます。


自分の目標に向かって、まずは最初の一歩を踏み出してみてください♪

今回のまとめ

  • 自分の目標を持つと、はやく「できる」ようになる。
  • 目指すものが明確になり、自分にとって重要なことに集中できる。
  • 1つずつ目標を達成していくことで、実力も自信もついてくる。
自分の目標を持つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA