今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

新しいことを始めるときに忘れがちなこと~継続+目標達成するために~

新しいことを始めるときに忘れがちなこと

英語の勉強を始めよう、ヨガを始めよう、ビジネスを始めよう。

思い立って新しいことを始めるとき、ついつい忘れがちなことがあります。


それは「積み重ねが大事」ということ。

1回でできなかったら才能がない、向いていない…のではなく、最初はうまくできなくても大丈夫。


毎日すこしずつ積み重ねることで、はやく楽にできるようになったり、知識とスキルがつながったり、夢が叶ったりします^^

すでに自分ができることに関してはわかっているはずなのに、新しいことを始めるときはついつい忘れがちです。

積み重ねが大事♪

できるようになるには、くり返し練習することが大事。

目標を達成するには、その目標に向かって一歩ずつ進んでいくことが大事。

積み重ねが大事


英語が話せる人は「たくさん話すことが大事、間違えても大丈夫!」とわかっているはずなのに、料理を始めたら、1つ作るのに時間がかかって落ちこんだり、自分にはセンスがないと決めつけたり。

絵が上手な人は「楽しみながら続けることが大事、自分の好きなものから始めれば大丈夫!」とわかっているはずなのに、好きなことを仕事にしようとしたら、いろいろ難しく考えすぎたり、まわりの声にふり回されてしまったり…!


新しいことを始めるとき、すぐに結果が出なくてあきらめそうになることは、誰にでもあると思います。


継続するため、目標を達成するため、大切なことは「なりたい自分」を意識すること。

目の前のことを楽しむ自分、目標を達成した自分、「なりたい自分」をイメージすることで、1回の失敗でくじけず、自分の目標に向かって一歩一歩進んでいけます。

継続+目標達成するために「なりたい自分」を意識する。

何かを始めたいと思ったとき、そのきっかけや理由があるはずです。

それを始めて、どうなりたいのか、何を実現したいのか。


たとえば、

  • 運動をして、こんな自分になりたい。
  • このスキルを身につけて、こんなことをしたい。
  • これだけお金を稼いで/貯めて、こんな生活をしたい。
なりたい自分


さらに、その「なりたい自分」はどんな考え方や行動をするのかまで意識できると、日々の過ごし方も変わってきます。

たとえば、やると決めたことはやる、失敗を前向きにとらえて再挑戦する、などです。


うまくいっていないときは後ろ向きになりがちですが、「自分はこういうタイプだから」「今までこうだったから」ではなく、目標達成するために新しい自分像を設定することが大事。

毎日意識して考え方や行動を変えていくと、どんどん「なりたい自分」に近づいていけます。

1日1日、小さな変化を積み重ねることが大事。

新しいことを始めるときは、とってもわくわくしますよね。

その気持ち、自分が思い描いている楽しい未来図が消えてしまわないように、ぜひ、自分で自分自身を応援してあげてください^^


大切なことは、自分が実現したい未来に向かって、一歩ずつ進んでいくことです。

どんな小さな一歩でも、積み重ねていくと大きな成長につながります♪

今回のまとめ

  • 新しいことを始めるときに忘れがちなのは「積み重ねが大事」ということ。
  • くり返し練習すること、目標に向かって一歩ずつ進んでいくことが大事。
  • なりたい自分を意識すると、行動を続けて目標を達成する助けになる。
新しいことを始めるときに忘れがちなこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA