今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

レールから外れたあとの人生を充実させる生き方・考え方

レールから外れたあとの人生を充実させる生き方・考え方

自ら選んでレールを外れた人、社会や親への反抗だった人、事情があって外れるしかなかった人。

レールから外れた理由は、人それぞれだと思います。


共通するのは、過去には戻れないということ。

レールを外れる前には戻れないけど、どうやったら不安や焦りから解放されて、自分の人生を最大限に楽しめるか。


大切なことは、

後ろや横じゃなくて、前を向くこと。

  • 目の前のことを楽しむ。
  • 自分の未来にわくわくする。

見る場所や考え方を変えると、1日1日を楽しみながら、理想の人生をつくっていけます♡

レールから外れたあとの人生を充実させる生き方・考え方

  • 1.後悔するのをやめる。
  • 2.たたかうのをやめる。
  • 3.自分を大切にする。

1.後悔するのをやめる。

「こうすれば良かった」「ああすれば良かった」と、悔やむことに時間やエネルギーを使うのをやめること。


代わりに、今あるものを見る、できることをやる。

レールを外れて気づけたことや学んだこと、出会いに感謝する。


このままじゃ嫌だとしたら、どうしたいか、どうなりたいか。

「次はこうしよう」「これから◯◯ができる」と、今あるアイデアやこれからやりたいことに目を向けると、気持ちや行動が変わってきます。


今はまだ、レールを外れたことについて「これで良かった」と思えなくても、一歩一歩自分の道を進んでいくと、過去の選択に感謝できるようになっています。

2.たたかうのをやめる。

まわりの人の生き方、一般的な「こうすべき」という考え方に反抗するのをやめること。

競争するのをやめること。


誰かに勝とう、人と違うことをやろうと考えるより、素直に、今やりたいことをやってみる。

人と一緒でもいいし、違ってもいい。


みんな、人それぞれの人生を生きていて、幸せや夢の数に制限はない。

誰でも、どんな人でも、何歳でも、大丈夫。


まずは、自分で自分を認めてあげる。

自分でいい、これでいい、やりたいことをやっていい。


自分自身や他人とたたかうのをやめると、もっと気楽に楽しく生きられます。

3.自分を大切にする。

自分の道を進んでいくのは自分自身。

途中で動けなくなってしまわないためにも、自分の体や心を大切にすることが重要です。

  • 食べる、寝る、運動する。
  • 楽しいと感じることをする。

自分が本当にやりたいことを後回しにしないこと。

自分の夢に向かって、自分で目標を決めて実行すること。


自分が「こうしたい」「こうなりたい」と思うほうへ進んでいくことで、レールを外れたあとも充実した人生を送ることができます♪


今日から新しい人生を生きたい人、自分の人生を自分でつくっていきたい人は、サポートページへどうぞ。

ワークシートやブログ、個別相談などのオプションがあります。

今回のまとめ

  • 大切なことは、後ろや横じゃなくて、前を向くこと。
  • レールを外れても人生を充実させるには①後悔するのをやめる②たたかうのをやめる③自分を大切にすること。
  • 自分で自分を認めてあげること、自分の体や心を大切にして、進みたいほうへ一歩ずつ進んでいくことが大事。
レールから外れたあとの人生を充実させる生き方考え方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA