今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

夢を叶える・目標達成するために重要な2つの「許す」とは?

夢を叶える・目標達成するために重要な「許す」とは?

夢を叶える・目標達成するには、もちろん、夢や目標に向かって行動を続けることが重要です。

自分の夢や目標に向かって、一歩ずつ進んでいくことが大事!


…と頭ではわかっていても、最初の一歩が踏み出せなかったり、途中で「やっぱり無理かも」とあきらめそうになったりすることってありますよね。


そんなとき、重要なのは2つの「許す」を意識すること。

この記事では、夢や目標に向かって進むため、夢や目標を実現するために重要な「許す」についてご紹介します。

夢を叶える・目標達成するために重要な2つの「許す」♪

  • 1.許可する。
  • 2.許してあげる。

1.許可する。

1つ目の「許す」は、許可すること。

「夢を叶えていい」「幸せになっていい」「自分の人生を生きていい」と、自分で自分に許可を出すこと。

  • 自分の夢を叶えていい。
  • 今、やりたいことをやっていい。
  • まだ自信が持てなくても、夢を叶えていい。

でも、だって、だけど…?

自分にとって、その夢や目標が重要であればあるほど、「もっと準備してから」「ちゃんとできるようになってから…」と行動を先延ばしにしてしまうかもしれません。


しかし、ちゃんとやろうとすればするほど、「完璧な準備」ができるときは来ないし、「完璧なタイミング」も来ないと思います。


だから、夢を叶える・目標を達成するためには、今いる場所から一歩ずつでも外に出ていくことが大切です。

お金がなくても、経験が足りなくても、まだわからないことがあっても、不安でも怖くても、どんな人でも何歳でも、夢を叶えていい。


「怖いから、できるか不安だから、やらない」じゃなくて、「怖いけど、やってみる」ことで人生はどんどん変わっていきます^^


誰かが背中を押してくれるのを待つのではなく、自分で自分の背中を押してあげること。

自分で自分に許可を出すことは、自分の選択や行動に責任を持つことにもつながります。

2.許してあげる。

2つ目は、許してあげる(forgive)こと。

計画どおりできなくても、失敗しても、許してあげること。


人間だから、完璧じゃなくて当たり前。

ダラダラしちゃう日もあるし、後悔したり、他人に嫉妬したりすることもあると思います。


そんな日があってもOK、ときどきネガティブになってもOK。

いつまでも引きずったり、他人のことをごちゃごちゃ考えたりしても、前向きな行動の妨げになるだけ。

自分の時間や力は、前に進むために使う。

自分のため、自由になるために許してあげること。


嫌なことを考えたり、恨んだりすることに時間やエネルギーを使うんじゃなくて、前に進むために時間やエネルギーを使うことが大事。


「こうすれば良かった」と思ったら、次に活かせばOK。

重い荷物は置いていく♪


自分や他人を許すことができると、心が軽くなる気がしませんか…?

夢を叶えるために重要なことは、自分にとって大切なことに集中することです^^

寛容で豊かな考え方を目指す♡

人生うまくいっていないとき、お金や何かが「ない」ことで苦しい、辛い思いをしているときって、考え方も厳しく・貧しくなりがちです。


でも、夢を叶えるために大切なのは、寛容で豊かな考え方。


あの人も夢を叶えていいし、自分も夢を叶えていい。

夢の数に制限はないから、誰でもいくつでも、夢を叶えていい。


「こうすべき」「こうあるべき」という考えに反抗したり、他人に認められようと頑張ったりするんじゃなくて、素直に自分のやりたいことをやっていい。

自分の進みたいほうに進んでいい。


そして、いつも理想的な考え方や行動ができなくても、自分を責めないこと。

気持ちや時間に余裕ができると、「もっとこうしたい」「これもやりたい」と前向きなアイデアがどんどん出てきて、前に進む力もわいてきます♪

今回のまとめ

  • 夢を叶える・目標を達成するためには、自分の夢や目標に向かって行動を続けることが大事。
  • 今いる場所から一歩踏み出すためには、「自分も夢を叶えていい」と許可を出す。
  • 計画どおりいかなくても、失敗しても、どんなときも自分を許してあげる☆
夢を叶える・目標達成するために重要な2つの「許す」とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA