今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

【大人の独学 英語学習】自分に合った勉強法を探すより重要なこと

大人の独学英語学習

何をやるか。
何からやるか。
どうやってやるか。

自分に合った勉強法で、好きなことや得意な方法でやればいいとわかっていても、いろんな教材やアプリがあって迷いますよね。


独学で英語を学ぶ場合、先生もいないし、教科書もないし、課題や期限もないし…どうしたらいいか余計に迷うと思います。


「勉強法探し」で疲れてしまわないために、

まず重要なことは『何のために』を明確にすること。

  • 『何のために(目的)』が明確なら、「やること」も決まってくる。
  • 「やること」の順番や取り組み方を工夫することで一気に伸びる。
  • 「いつまで」という期限が見えていれば、短期集中で頑張れる。

大人になって独学で英語を学ぶとき、「どうやるか」「何をやるか」より『何のために』を先に決めることが、短期間で上達するカギです^^

【大人の独学 英語学習】方法を探すより『目的』が重要。

「どんな方法で学ぶか?」という選択肢は、無限にあります。

しかも、正解があるわけではなく、目的や状況によって「自分に合う方法」は変わってきます。

勉強法を探すより重要なのは、自分のゴールを明確にすること。

勉強方法よりも目的が重要
  • 何のために、英語を勉強するのか。
  • 英語ができるようになって、何をしたいのか。
  • 「英語ができる」とは、具体的にどういうことなのか。

「何をすべき」「どうすべき」ではなく、自分がわくわくするゴールを決めていいんです。

どこの国に住みたいとか、英語を使ってどんなことをしたいとか…♡


「目標達成したい」「これを実現したい」という気持ちが強ければ、勉強に対する姿勢も変わりますよね。

ゴールは、具体的なほうがいい!

自分のゴールが具体的であればあるほど、「必要なもの」や「今やること」がはっきりして、行動に移しやすくなるから、ゴールは具体的なほうがいいです。


まだ大きな「ゴール」が決まっていなくても、大丈夫。

小さな目標でもいいので、何か目指すものを決めてみてください。

1つずつ目標をクリアしていくと、上達するのはもちろん、次のステップも見えてきます^^

ねこさん
ねこさん

“方法探し”が目的になってしまわないように注意ってことだよね。
勉強のための勉強にならないように…みたいな。

かるちゃん
かるちゃん

そうだね。
情報が増えすぎると、細かいことにこだわったり、行動するのが怖くなったりしちゃうもんね。

方法は、目的や状況に応じて工夫する。

自分のゴールが決まれば「やること」も決まってくるので、英語の勉強はとてもシンプルになります。

  • 自分は、何のために何をやる。
  • まずは、これを使ってこうやる。
  • そこで◯◯ができない、困る⇒じゃあ、どうする?

学習・練習しながら「どうやるか」「何を使うか」を工夫していけば、そのときの自分にとってベストな方法で取り組むことができる!

最初から「自分は◯◯なタイプだから」と決めてしまうより、目的や状況に合わせて方法を変えることが大事です。

目的に合わせて工夫する

どうしたらいいかわからなくなったときは、方法を探すまえに「自分のゴール」と「やること」を確認してみてください^^

今回のまとめ

  • はじめに『何のために』を明確にする。
  • 自分のゴールが明確だと、やることもはっきりしてくる。
  • 「方法」は、目的や状況に応じて工夫する。
大人の独学英語学習

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA