今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

1年のふり返り:人生をシンプルにする3つの質問【シート付き】

1年のふり返り:人生をシンプルにする3つの質問

方向がバラバラなアドバイスを全部試さなくてもいい。

ふり返りをするときに重要なことは、全体を見ることです。

  • この1年で何をして、どうだったか。
  • 夢や目標に向かって、どこまで進んだか。
ふり返りシート:やったこと・できたこと・どんな1年だったか。


「今年できなかったこと」を「来年頑張ろう」としなくてもいい。

「できなかったことを頑張ろう」とするより、自分の目的地を確認する。

何のために、何をしているか。

全体を見て、自分にとって重要なことや次のステップを整理することが大切です。

自分にとって重要なことや次のステップを整理する。

そして、前に進む妨げになっている考え方や行動のパターンを変えていく♪

この記事では、人生をシンプルにするための質問を3つご紹介します。

人生をシンプルにする3つの質問

  • 1.自分はどこに向かっているか。
  • 2.重要なことから、とり組んでいるか。
  • 3.自分を信じているか。

1.自分はどこに向かっているか。

ちょっと思い出してみよう。

1年前、どんなことを考えて、どんな夢や目標を持っていたんだっけ…?


この1年で壁にぶつかったり、計画どおりに進まなかったりして、「やっぱり無理」「こうするしかない」って、どんどん妥協していないか。

いつの間にか、つまらない日々を過ごすことや「やらなきゃいけない(と思っている)こと」をやるのが当たり前になっていないか…?

わくわくする未来に向かって進んでいる?

自分の進みたいほうに進んでいるか、確認する。


もちろん、1年前と目指すものが変わっていてもOK!

1年でいろいろ学んだり、状況が変わったりしたと思うから、夢や目標が変わっていてもいい。


大切なことは、今の自分はどうしたいか。

自分の気持ちに素直になって、「こうなりたい」姿に向かって進んでいくと、1年後にはびっくりするようなところまで来ています♪

2.重要なことから、とり組んでいるか。

現在地から目的地にどう行くか、何を優先するか。

全体を見ると、自分に必要なものが見えてきます。

現在地と目的地
  • 目的地:自分の目指す姿(どうなりたい?)
  • 現在地:今の自分(何をやってどんな状況?)

「こうなる」「これを達成する」ためにやること、必要なもの。

自分にとって重要だけど、避けていることや後回しにしていることはないだろうか。


目的地に向かって進むとき、「やりたくないこと」も出てきます。

初めてのことや慣れていないこと、断られたり失敗したりするかもしれないことって、できれば避けたいですよね。

わかっているけどやりたくない


たとえば、身近な例だと「歯が痛いから歯医者さんに行って治したいけど、電話は苦手だからしたくない」…。

そんなとき、インターネットで予約できる病院を探してもいいし、自然に治ってくれることを期待してもいいです。


でも、自分にとって重要なことは何だろう?

時間をかけて他の方法を探すこと?いつまでも1人で迷うこと?痛みを我慢しながら日々過ごすこと…?

たぶん、違うはず。


なりたい姿、夢や目標に向かって進むとき、

「やりたくない」は、成長のチャンス。

成長のチャンス


仕事、勉強、人間関係、いろんな手続き…。

やったことがないことや苦手意識のあることを「嫌」「難しそう」「面倒くさそう」と感じるのは自然なこと。


しかし、そこで「自分はこうだから」「どうせ」って同じ考え方や行動のパターンをくり返さない。

あきらめてしまうパターンがあるとしたら、気づいたときに自分の向きや姿勢を変えていく。


何をしても・しなくても時間は過ぎていくから、時間とともに悪化させたり焦ったりしないよう、今、一歩踏み出すことが大切です。

勇気を出して、自分にとって重要なことをやってみると、「こうなりたい」自分に近づける♪


1回でうまくいかなくても、すこしずつ改善していけば大丈夫。

夢や目標に向かって小さな挑戦を重ねると、自信も実力も行動力もついてきます。

3.自分を信じているか。

これでいい、自分でいい、できる…って、信じているか。

自分のやっていることを、信じているか。


この1年でやったことを見て、確認してみよう。

  • それは、自分で「やる」と決めたこと?
  • できると信じて、継続した…?

わからないことを調べたり、他人にアドバイスをもらったりすることは、自信を持って前に進む助けになります。

行動するとき、よくわからないことをはっきりさせることは大事。


だけど、どんなに調べても、助言をもらっても、これでいいのかわからないことはありますよね。

「できるかどうか」「うまくいくか」って、やってみないと、続けてみないとわからないです。

できると信じる。

行動も継続ももちろん大事だけど、信じることもとても重要。


「たぶん無理」と思ってとり組むのと、「できる」と信じてとり組むのでは、目の前のことに対する姿勢も結果も変わってくるからです。

できると信じて、今やっていることに集中すれば、自分が思っているよりずっとはやく状況は変わってきます♪

「自分を信じるのって難しい」…そんなときは?

「すぐ不安になってしまう」
「自分に自信が持てない」


そんなとき、どうしたらいいかというと…

毎日練習する。

今まで、「自信がないから」「失敗したくないから」って、避けていたことをやってみる。

「こうなりたい」自分、夢や目標に向かって、小さな挑戦を積み重ねる。

  • 自分で決めて、実行する。
  • やりたいことをやる。

弱くても、迷いやすくても、自分でいい♡

自分のやりたいことをやって、できなくても、うまくいかなくても、自分を叩いたり責めたりしない。

次のレベルの自分になる。

不安なとき、自信が持てないとき、一歩先の自分ならどうするか、想像してみる。

次のレベルの自分になる


一歩先の自分、一段階上の自分は、どう考えるだろう?

どんな声をかけて、励ましてくれるだろう?


怖いけど、不安だけど、自信が持てないけど、「やる」と決めて小さな一歩を踏み出すこと。

日々練習していると、自分自身の考え方や行動、出会う人たち、舞いこんでくるチャンス…いろんな変化に気づくはずです♪

ワークシート

1年のふり返りシート(PDF)

今回のまとめ

  • ふり返りをするときに重要なことは、全体を見ること。
  • 自分の目的地と現在地を確認して、次のステップを整理する。
  • 自分の夢や目標に向かって進むとき、「やりたくない」は成長のチャンス♪
1年のふり返り:人生をシンプルにする3つの質問ノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA