今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

【人間関係のヒント】自分の人生を生きるために今できる3つのこと

人間関係のヒント:自分の人生を生きるために今できること

人生を変えようとしているのに、夢に向かって挑戦しようとしているのに…

  • まわりの人が理解・応援してくれない。
  • 長い間、同じ状況から抜け出せない。

否定されたり、決めつけられたり、過度に心配されたり…。

ただでさえ自信が持てないのに、もっと不安になったり、「もう嫌だ」って思ったり…!


そんなとき、今できることは、

自分の成長に集中すること。

我慢しろってことではありません。

むかつくとか、相手に対する怒りとか感じていい。


でも、そこで「なんか言ってやりたい」「この人のせいで人生うまくいかない」って考えるのは、やめる。

「このままじゃ嫌だ」って気持ちは、前に進むために活かす。

どうなりたい?人生をどう変えたい?


自分はどうなりたいか、人生をどう変えたいか。

大切なことは、自分で自分に許可を出すこと、自分を信じること。


この記事では、人間関係の悩みや不安から自分を解放して、自分の人生を生きるヒントを3つご紹介します♪

自分の人生を生きるために今できる3つのこと

  • 1.相手のことも決めつけない。
  • 2.できるだけ離れる。
  • 3.自分の親友でいる。

1.相手のことも決めつけない。

  • 相手のことを「敵」だと思ってしまうと、負かしたくなる。
  • 「この人は◯◯だ」「私のこと△△だと思ってる」って考えると、大事なことに集中できない。

たたかう相手が増えたり、気にすることが増えたりしたら、疲れますよね。

他人を意識しすぎているとしたら、悪いほうに考えがちだとしたら、すこしリラックスする。

理解できなくてもいい。

なぜこの人はこんなことを言うのか、自分に対してこんな態度をとるのか…?


わからなくてもいい。

完璧な人間はいないし、みんな人生いろいろある。


もし、その人を理解することが自分にとって重要だったら、話を聞いたり質問したりすればいいけれど、そうじゃなかったら、別に理解できなくてもいい。


人それぞれ、考え方や目の前の世界の見方が違います。

通ってきた道が違って、目指しているものが違って、抱えている悩みが違って、外からは見えない事情があるかもしれない…。


でも、ごちゃごちゃ考えるより、相手の機嫌をとるより、自分の人生を優先していい。

その人にはその人の人生があって、自分には自分の人生がある♡

2.できるだけ離れる。

もちろん、相手に伝えたいことは、はっきり伝えてOKです。

「どうせわかってくれない」と決めつけず、伝えていい。


けれど、いくら話しても平行線だったり、イライラが募ったりするばかりなら、自分の気持ちと姿勢を切り替える。

相手のほうではなく、自分が進むほうを向く…!

力を奪う人や言葉から、できるだけ離れる。

学ぶことは学んで、次のステップに行っていい♪


人生何が正しいか、答えはないです。

自分の人生で、「こうしなきゃいけない」ってことはない。


あるのは、1人ひとりが信じていることや「これが正しいんだ」って思いたいこと。

たとえば、「ちゃんと働く=正社員として働くこと」「好きなことは仕事にならない/しないほうがいい」「こういう人は偉い・ずるい」などなど。


今、前に進む妨げになっているものは、何だろう?

どんな人や考え方、言葉、感情が前向きな行動の邪魔をしているだろう…?

前に進む妨げになっている考え方や言葉
  • 他人の「答え」や「公式」に人生を邪魔させない。
  • 自分の「思いこみ」に人生を邪魔させない。
  • 「不安」に人生を邪魔させない。

「あなたはいつも〇〇」「昔から…できない」「△△すると/しないと~になる」…?

他人の言うことや感情に飲みこまれないで、できるだけ離れる。


「~するには何年もかかる」「今はこうするしかない」…?

苦しい状況を維持するような考え方は、気づいたときに置いていく。

自分にとって大切なことに集中する。


実際、人生は短期間で変わります。

1年、1ヶ月でも大きく変わります。


大切なことは、「こうなりたい」ほうを向いて、自分にできることに集中すること。

心配しても仕方ないこと、自分にはどうにもできないことから、できるだけ離れる。


「できるだけ」でいいんです。

まだわからないことがあっても、100%問題が解決していなくても、今できることから始めて、気づいたことから変えていけば大丈夫。


できるだけ、自分のための時間を増やす。

日々、自分にとって重要なことに集中すれば、状況は確実に変わっていきます。

3.自分の親友でいる。

1日じゅう、自分と一緒にいるのは自分自身。

他人の言葉や態度が自分に影響を与えるように、自分の言葉や態度も自分自身に影響を与えています。


もし今、どこかで「どうせできない」って思ったり、自分がダメな理由を集めたりしていたら、気づいたときにやめる。

自分で自分を叩いていたら、やめさせる。

自分の挑戦をサポートする。

自分の人生だから、やりたいことをやっていいし、叶えたい夢を叶えていいんです。


どんな話も聞いてあげて、必要なときは背中を押そう。

どんなときも自分の味方でいて、すぐに結果が出なくても、できると信じて見守ろう。


気づけた、工夫した、時間はかかったけどできた!

自分は◯◯だけど、~しちゃったけど、それでもいいじゃん♡


自分のことを信頼する。

できる、大丈夫。


自分の親友だったら、夢や目標に向かって進もうとしている自分に、どんな言葉をかけるだろう?

うまくいかないとき、どんなことをする/しないだろう?


自分自身との付き合い方を変えると、人生はもっと楽で楽しくなります。

どよーんとした状況が変わって、人生も人間関係も好転します。

今回のまとめ

  • このままじゃ嫌だって気持ちは、前に進むために活かす。
  • 「こうなりたい」ほうを見て、自分の成長に集中する。
  • 今できることから変えていく。
人間関係のヒント:自分の人生を生きるために今できること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA