今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

行動できない自分を変えるには?今から動き出すための考え方

行動できない自分を変える

自信がない、勇気がない、時間がない、怖い、不安だ…!

行動できないときって、「◯◯がないから」「自分はこういうタイプだから」と思っていたり、今やらない理由を作ってしまったりしますよね。


行動できない自分をどう変えるか、今から動き出すにはどうしたらいいか。


それは…

「こだわり」を捨てること。

「◯◯がないとできない」「~しないとできない」「自分は・・・だから」といった考え方を変えること。

完ぺきじゃない自分を認めて、今までと考え方や行動を変えることで、どんどん前に進めるようになります^^

行動を起こすためには、こだわりを捨てる。

  • 1.自分で自分を認めてあげる。
  • 2.完ぺきじゃなくても始める。
  • 3.失敗パターンから抜け出す。

1.自分で自分を認めてあげる。

「行動できない自分」と向き合ってみると、あまり認めたくない現実も見えてくると思います。

やらなきゃいけないことを後回しにしていたり、やらなくてもいい方法はないか考えていたり。


「ああ、やっぱり自分はダメだ…」と思いそうになるかもしれませんが、

人間だから、機械みたいに動けなくて大丈夫!

感情にふり回されることもあるし、先のことを考えて不安になることもありますよね。


できないこと、苦手なこと、うまくいかないときがあっても大丈夫。

不完全な自分を受け入れることで、自分を否定せず前向きに行動できるようになります。

2.完ぺきじゃなくても始める。

人それぞれ、行動するときのちょっとした「こだわり」があると思います。


たとえば、

  • キリのいい時間/日付になるまで待ちたい。
  • 目標や計画をちゃんと立ててからじゃないとダメ。
  • 道具をすべてそろえてからじゃないと始められない。

あれがないから、これがまだだから…と、行動を翌日や翌週に先延ばしするけど、結局行動できない…!

そして、自信ややる気がなくなっていく…みたいな流れはよくありますよね。

途中まででもいい、途中からでもいい。

「今日は全部できない」と思っても、翌日まで待たずに始めてみたり、週の途中でも新しいことを始めてみたり。


今までの「こだわり」を捨てて行動を起こすと、悩みや不安に吸いとられていた時間やエネルギーを、もっと重要なところに使うことができるようになります。

3.失敗パターンから抜け出す。

失敗パターンを変える

自分のパターンを認識する。

衝動的に行動する→続かない→自分はダメだと落ちこむ→またしばらくして思いつきで行動→続かない・・・。


行動を起こすことはもちろん大事なのですが、気づかないうちに同じ失敗を繰り返していることはよくあります。

自分が本当に進みたいほうに進むためには、自分の失敗パターンに気づいて変えていくことが重要。


こだわりを捨てて、完ぺきじゃない自分を認めること、なりたい自分に向かって行動を変えることで、もっと気軽に楽しく挑戦できるようになります♪

ねこさん
ねこさん

うまくいってないときは、「こうじゃなきゃダメ」って決めつけをやめることが大事なんだね。

かるちゃん
かるちゃん

そうだね。
行動する方法はいろいろあるけど、まずは自分自身と向き合うことが大事だね。

【ダウンロード】自分と向き合うシート

自分と向き合うシート

今回のまとめ

  • 行動できない自分を変えるには、「こだわり」を捨てることが重要。
  • 不完全な自分を受け入れて、前向きな行動をやさしく見守る。
  • うまくいかないときは、失敗パターンに気づいて変えることが大事。
行動できない自分を変える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA