今年こそもっと世界とつながりたいクリエイターさん応援プロジェクト始めました

目標達成できる人が(無意識かもしれないけど)していること

目標達成できる人がしていること

英語ができるようになりたい、仕事で成功したい、あれを買いたい、こんな人生を送りたい…!

大きな夢も理想も、「◯◯」することで実現できます^^

目標達成できる人は「集中」している。

  • 自分の目標に集中している。
  • 重要なことに集中している。
  • 伸ばしたいこと、達成したいことに集中している。

目標達成できる人は、自分の目標が明確で、今の自分に必要なことに集中します。


一方で、なかなか目標達成できない人や途中であきらめてしまう人は、自分の目標がはっきりしていなかったり、いろんなことを少しずつ頑張ってしまったり…。

目標ではなく、不安なことや嫌なことに注目してしまって、不安な気持ちや嫌な気持ちがどんどん大きくなってしまう場合もあります。


不安でも心配ごとでも、集中したもの・注目したことが育つから、目標達成するためには「どこに目を向けるか・力を注ぐか」が重要です。

目標達成するためには、どうしたらいい?

目標達成するためにはどうしたらいいかというと、まず、自分の目標を明確にすること。

そして、その目標を達成することに集中することが大事です。

  1. 目標をめちゃくちゃはっきりさせる。
  2. その目標を達成することに集中する。


たとえば、「英語ができるようになりたい」となんとなく考えるだけじゃなくて、英語を身につけて何をしたいのか、いつまでにどうなりたいのか。

「お金持ちになりたい」と思うだけじゃなくて、いつ何円持っていたいのか、そのお金で何をしたいのか。


具体的な目標を持つと、自分に必要なことも明確になります。

「このために今これをやっている」ということがわかっていれば、目の前の課題にとりくむ姿勢も変わってきます。

自分の目標に集中しているはずなのに、伸びないときは?

目標が明確なはずなのに、重要なことに集中しているはずなのに、伸びないとき。

そんなときは、1つの方法にこだわっていないか確認することが役に立ちます。


一般的に「こうしたほうがいい」「これがいい」と言われている方法でも、“ただやるだけ”になってしまうと、同じところで足踏みをすることになってしまうからです。


英語を聞き流すだけになっていないか、ブログを書くだけ・インスタグラムに毎日投稿するだけになっていないか…?

「やること」を一生懸命頑張っていると、いつの間にか「頑張ること」が目標になっていることがあるので、ときどき、自分自身を冷静に見ることが大切です。

違う角度から見る。

違う角度から見る

「これをやらなきゃいけない…」と思っている自分から一旦離れて、「自分は何のために何をしているか」現状を整理してみる。

自分の目標に関連する本を読んだり、誰かからフィードバックをもらったりする。


そうすると、

  • 別の道が見える。
  • 集中すべきことに気づく。
  • 今までの知識や経験がつながる。

などなど、目標にぐっと近づくきっかけになります^^

今回のまとめ

  • 目標達成できる人は、重要なことに集中している。
  • 目標達成するには①目標をめちゃくちゃはっきりさせる②その目標を達成することに集中することが大事。
  • 集中しているはずなのに伸びないときは、「何のために何をしているか」現状を確認する。
目標達成できる人がしていること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA